子どもたちが夢と希望を抱けるまちを目指して。

うらほろが考える地域の未来

海と山、川と沼、美味しい水と空気、豊かな自然と、産地ならでの豊富な食材……。
このかけがえのない環境は、私たちが大切に育んできたものです。

“豊かな自然 心ふれあう未来をつくるまち”浦幌町が掲げるキャッチフレーズです。
このキャッチフレーズは行政だけの力で創りあげるものではありません。
地域を構成している私たち一人ひとりが主役であり、
「まちづくり」に対して私たちの参画があるからこそ、
自らの地域に誇りをもてるようになるのではないでしょうか?

そのために、地域で考えるメッセージを地域へ発信し、
「自らの住む地域は自らが創る」という意識が必要です。
「心ふれあう未来をつくる」のは「まちづくり」に対し、
自ら参画していく意識をもった人達が数多く存在し、「まちの絆」が必要不可欠と考えるからです。

“うらほろスタイルふるさとづくり計画”を紹介するこのホームページでは、
うらほろの未来を担う子どもたちを対象にした取組の概要を掲載しております。

ひとりでも多くの皆様がこの活動にご賛同いただき、
子どもたちをキッカケに浦幌町全体に、
地域への自信と誇りが芽生え、
地域への愛着が深まり、
地域へ貢献しようと思う意識を育む、
こうした心が築けることを真に願っています。
そして、この活動が脈々と受け継がれることが、
“豊かな自然 心ふれあう未来をつくるまち”へとつながるはずです。

まちにも、人にも、未来があります。
うらほろの次代をみんなで創りあげていきませんか!